石上としお 参議院議員 民進党参議院比例区第13総支部長

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

政策

「チャレンジ3」地域の安全

地域ニーズにあったサービス「地域の安全・安心づくり」

我が国では少子化による小児医療や教育のひずみが顕在化するとともに、高齢化の進展によって医療や年金、介護への不安が高まっています。子どもから高齢者までが、いきいきと安心して暮らすことができる、地域のニーズに合った子育て・教育・医療・介護サービスの実現と地域の安全・安心づくりに挑戦します。

地方分権化の推進・「新しい公共」の実現・地方力の強化

地域の安全・安心づくりに挑戦します

都市部のように待機児童や学童保育などの問題を多く抱える地域もあれば、過疎地域では、子どもの減少にともなう学校の閉鎖や、医師が不足していることにより迅速に医療を受けることが難しいなど、地域によってそれぞれ抱えている課題が異なります(図6)。 地域の状況に応じて迅速に課題解決を行いるそれぞれのニーズにあったサービスを実現するために、国から地方ヘ財源と権限を委譲し、地方分権を推進していきます。 地域のニーズにあったサービスの実現や、地域の安全・安心づくりのためには、その地域に住む、住民の意見がしっかりと地方議会に反映されなければなりません。 そのためには、住民一人ひとりが地域のために活動してくれる首長・議員を選ぶことにより、地方行政機能を強化し、課題を自分たちで解決していく力をつけることが重要です。
また、行政だけに頼るのではなく、住民、NPO、企業等が公共サービスの提供にかかわっていく「新しい公共」の実現に向けた環境整備を進め、住民の支え合いによる地域力の強化を図ります。

地域ごとのニーズの違い

文字のサイズ

文字サイズ・小 文字サイズ・中 文字サイズ・大