3/28(金)参議院総務委員会で平成26年度NHK予算案採決前に反対討論に立ちました。

 本日、急遽ではありましたが、参議院総務委員会で「 平成26年度NHK予算案 」に対し反対の立場で討論しました。

 反対の理由は大きくふたつ、ひとつは、公共放送には、国民の知る権利に奉仕し、健全な民主主義の発展のために尽くす使命が課せられており、権力をチェックする機構でなければなりません。しかし、現体制では公共放送としての使命が果たせないと考えるからです。
 ふたつ目はそんな現体制の新会長や一部の経営委員の方々の発言により受信料の支払い拒否が増加するのではないかと考えるからです。

 このような現体制のもとで国会に提出され、これから執行される予算につきましては、到底、承認するわけにはいきません。 

ishigamitoshio.com

ishigamitoshio.com

Copyright (c) Toshio Ishigami All rights reserved.