【答弁書】『付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書』に対する答弁書が閣議決定

ishigamitoshio.com

『付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書』【参議院議員 石上俊雄】
『付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書に対する答弁書』【内閣総理大臣 安倍晋三】

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

答弁書第一八四号

★★★参議院議員石上俊雄君提出★★★
『付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書』に対する答弁書

内閣総理大臣 安倍 晋三   

*******************************************

参議院議長 伊達 忠一 殿

 参議院議員石上俊雄君提出付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

*******************************************

【質問趣旨】

 昨年提出した、「付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書」(第百九十三回国会質問第一四二号)に対する答弁書(内閣参質一九三第一四二号)が閣議決定されてから、約一年が経過している。この間の付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する取組みを踏まえ、以下のとおり質問する。

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

(問1)
 各業界団体の「適正取引自主行動計画」が全ての業界で作成・策定されるようにするとともに、商工会議所等を通じて、業界団体未加入の企業に対しても遵守・徹底を促すべきと考えるが、政府の見解及び取組みを明らかにされたい。

---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---

(安倍内閣からの回答1)
 お尋ねの「適正取引自主行動計画」の意味するところが必ずしも明らかではないが、「「取引適正化」と「付加価値向上」に向けた自主行動計画」(以下「自主行動計画」という。)の策定業種数及び団体数は、平成二十九年三月末時点で八業種二十一団体であったところ、平成三十年四月末時点で十二業種三十団体まで増加しており、今後も自主行動計画の策定業種数及び団体数の増加に資する取組に努めていく。


*******************************************

ishigamitoshio.com

■電線新聞(2018年)新年第1特集・第14面
「石上俊雄議員提出『我が国の電線関連産業の持続的発展に向けた施策に関する質問主意書』とその答弁書が全文掲載されました。」

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

■電線・コネクター分野

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

■高い付加価値の技術・商品が"もっと適正に"
 社会の隅々まで循環されていいはずだ!

ishigamitoshio.com

*******************************************

(問2)
 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律が禁止する優越的地位の濫用を行った者に対する課徴金について、大幅な引き上げを行うべきと考えるが、政府の見解及び取組みを明らかにされたい。

---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---

(安倍内閣からの回答2)
 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和二十二年法律第五十四号)第二条第九項第五号に規定する優越的地位の濫用を行った事業者に対する課徴金については、今後の同法の施行の状況、審判・裁判の結果等を踏まえ、見直しの必要性を検討することが適当と考えている。


*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

(問3)
 国が民間企業に発注を行う際、ハードウェアのみならずソフトウェアでも、各業界で運用している「適正取引自主行動計画」に準拠するとともに、一般社団法人日本経済団体連合会をはじめとする百以上の団体が昨年九月に策定した「長時間労働につながる商習慣の是正に向けた共同宣言」を遵守するべきと考えるが、政府の見解及び取組みを明らかにされたい。

---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---

(安倍内閣からの回答3)
 お尋ねの「ハードウェアのみならずソフトウェア」の意味するところが必ずしも明らかではないが、官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律(昭和四十一年法律第九十七号)第四条第一項に基づく基本的な方針に定める事項である、同条第二項第二号に掲げる中小企業者の受注の機会の増大のために国等が講ずる措置に関する基本的な事項においては、毎年度閣議決定する基本的な方針に、適正な納期・工期、納入条件等の設定、適切な予定価格の作成等について記載し、国等へ当該措置の実施を求めるなど、国等と取引条件の改善を強く求める中小企業者とが行う契約について一定の配慮を示しているところである。このような取組は、契約条件(発注業務・納期・価格等)を明示する等の観点から、自主行動計画及び御指摘の「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言」にも資するものであると考えており、今後も継続的に行っていく。


*******************************************

上記答弁で「一定の配慮を示している」「長時間労働につながる商慣行の是正に向けた共同宣言にも資する」としているが

■では、この問題はどうなのか?
■国の対応、仕組み、その無策・放置が根本原因となり、各方面に波及して、過酷な労働環境をつくり出しているのではないか?
 
(※診療報酬改定期の準備期間について)

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

"十年一日のごとく"
「なかなか難しいよね」の一言で片付けられていないか。


「絶対におかしい!」の声をともに上げていこう!


つまり、"声なき声"を"本物の声"に変えてゆく。
それがこの「付加価値の適正循環」問題の核心ではないか。

*******************************************

ishigamitoshio.com


*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

(『SE職場の真実 どんづまりから見上げた空』:赤俊哉 氏 著、日経BP社)

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

(問4)
 中堅・中小企業がITやロボット等を新規導入する際のコスト見積もりや生産性向上の事例紹介、実際に導入する場合にコンサルティングを行う専門家の派遣等、中堅・中小企業のITやロボット等の導入に対する支援策をより一層強化するべきと考えるが、政府の見解及び取組みを明らかにされたい。

ishigamitoshio.com

---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---⇩---

(安倍内閣からの回答4)
 中小企業がロボット・ITの導入によって生産性を向上した事例やそのコストについては、二千十八年版中小企業白書、二千十八年版小規模企業白書、冊子及びホームページで紹介するとともに、当該冊子をイベント等で配布している。ITの導入に係る専門家の派遣については、IT導入等に係る経営上の相談に対応する、「よろず支援拠点」を整備するとともに、専門家を派遣する事業を実施している。ロボット等の導入に係る専門家の派遣については、「スマートものづくり応援隊」の拠点を整備し、専門家を派遣し、中小企業の課題に応じた改善策等を助言している。加えて、平成二十九年度補正予算ではIT導入やロボットを含む設備投資の支援のための予算を措置している。


*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

『付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書』【参議院議員 石上俊雄】
『付加価値の適正循環に向けた環境整備に関する質問主意書に対する答弁書』【内閣総理大臣 安倍晋三】

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

以上

Copyright (c) Toshio Ishigami All rights reserved.