【臨時党大会】代表選挙ご報告『玉木雄一郎(衆)新代表』

【国民民主党代表選挙】

ishigamitoshio.com

 新代表を選出する国民民主党の臨時党大会が昨日9月4日(火)、都内の都市センターホテルで開催され、津村啓介(つむら・けいすけ)衆議院議員、玉木雄一郎(たまき・ゆういちろう)衆議院議員の両候補(届け出順)が決意表明を行い、支持を訴えました。

****************************

【決意表明の要旨】

■津村啓介候補
 国民民主党は何を目指す政党なのか。私は国民民主党を王道の政治を行うオープンな社会を目指す政党として位置付けたい。社会が求める新しい価値観を提示し、価値観の力で国民を束ねる王道の政治に位置付けていきたい。そして安倍政権と厳しく対峙し真っ向から対決したい。私たちのライバルは自民党だ。どんなに長くともあと3年で安倍政権は終わりを迎える。その次の政権を担う気概をもって国民民主党を野党の中心に位置付けていきたい。

 それには政権獲得後直ちに行う政策のパッケージが必要で、それを提示できるのは国民民主党しかないと断言する。最初にやることは、アベノミクスへの具体的で現実的な対案を示すことだ。アベノミクスのシンボルであるマイナス金利政策は、多くの生活者の資産運用をマイナスにおとしめている。これがアベノミクスの本質であり、多くの国民の犠牲の上に今の株価は成り立っている。私は野党各党と協力し政権獲得後、2週間で政府と日銀の政策協定を放棄し、マイナス金利政策を転換してプラス金利の世界を取り戻す。

**************

■玉木雄一郎候補
 私たち国民民主党は、議員の質では間違いなくナンバーワンの政党だ。魅力的で実現可能な政策も提案してきた。それでも支持率が上がらないのはなぜか。それは「何をする政党なのか」を明確に国民に伝えられていないからだ。私たちは何を目指す政党なのか、政治家としての原点に立ち戻り、国民に真っ直ぐ伝えたい。政策を細かく語るより、この党の原点を表す言葉を伝えたい、それは「改革」だ。この党は、普通の人の暮らしを良くしようと結党した政党だ。私はその先頭に立って、「国民のための改革」に取り組む。

 また、この党を、党内で自由にものが言える政党にしていきたい。私たちが目指す社会と同じ、フラットでオープンな政党を作ろう。そして代表の最大の仕事は、選挙で仲間を当選させること。来年の統一地方自治体選挙、参院選で仲間を全員当選させるために、選挙区調整や他党、他の会派との協力にも積極的に取り組む。選挙と国会は一枚岩で臨む。

*******************************************

ishigamitoshio.com

****************************

【代表選挙投開票】

ishigamitoshio.com
(投票の様子@国会近くの「都市センターホテル」)

<選挙のポイント配分>
(1)国会議員62名(各2ポイント=124ポイント)
(2)衆参公認候補18名(各1ポイント=18ポイント)
(3)党員・サポータ(計71ポイント)
(4)地方議員(計71ポイント)        
※合計284ポイント

**************

【投票結果】

ishigamitoshio.com
「国民民主党代表選投票結果」(2018.09.04)


■津村候補:国会議員18票(36ポイント)+国政選挙の公認候補予定者票2票(2ポイント)+党員・サポーター票5457票(16ポイント)+地方自治体議員票157票(20ポイント)=合計74ポイント

■玉木候補 国会議員41票(82ポイント)+国政選挙の公認候補予定者票16票(16ポイント)+党員・サポーター票17793票(55ポイント)+地方自治体議員票407票(51ポイント)=合計204ポイント

 投開票の結果、玉木雄一郎候補が新代表に選出されました。

ishigamitoshio.com

■「玉木雄一郎」(衆)新代表

************** 

 選出された玉木雄一郎・新代表は、就任のあいさつに立ち、「代表選挙の中でガチンコの政策議論を行う中で、国民の皆さんに伝わったことも多かったと思う。その意味では、この戦いをともに進めた戦友である津村啓介さんにあらためて感謝を申し上げたい」と代表選で政策を伝えることができたと振り返り、相手の津村候補に感謝を述べました。

 共同代表として党運営を行ってきた大塚耕平・元共同代表については、「自治体議員や地方組織の皆さんに、ともに仲間なんだという思いで十分な配慮と仲間意識を醸成するための努力をされてきた。地域を地方を大切にする大塚代表がこれまで育んできたこの大きな方針は、しっかりと受け継ぎ拡充・拡大させていきたい。そのことをあらためてお誓い申し上げたい」と話しました。

 玉木・新代表は、「どんな組織にも困難があり、困難を乗り越えていくのは強い意志とチームワークだ」と主張したうえで、「私たちが置かれている環境は大変厳しいものがある。今日から力を合わせて、全力で党勢の拡大そして、私たちがこの国の政治には必要なんだ、そのことを国民の皆さんにしっかりと訴えていきたい。私たちはできる。なぜなら、いろんなことを皆さんも言われてここに来たと思う。でも、私は信じている。私たちが最も筋を通した人たちの集まりだと。だからこそ、力を合わせて国民のための政治をともに作っていこうではないか。その先頭に立って全力で取り組む」と決意を表明しました。

**************

国民民主党・玉木雄一郎(衆)新代表就任記者会見(37分24秒)(2018年9月4日)

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

*******************************************

ishigamitoshio.com

**************

以上


Copyright (c) Toshio Ishigami All rights reserved.